2022年も食物繊維でみなさまの健康を全力サポート!
4,000円(税込)以上のご購入で送料無料!

カープ女子にもおすすめ!大野寮料理長に聞くスーパー大麦のお気に入りポイント

広島東洋カープのカープ若手選手専用の合宿所大野寮では、選手に提供される食事にスーパー大麦をお使いいただいています。寮の料理長兼管理人の宮本悦夫さんに、お気に入りのポイントやどんな料理に使っているか?などをインタビューいたしました。

スーパー大麦はとにかく体感がすごい!

スーパー大麦には玄米より食物繊維が多く含まれるという資料を見て、試しに使ってみようと思ったのがきっかけでした。驚いたのは、食べた時の体感です。「いいもんだな」と思っています。

巷の健康食材やサプリメントはそれぞれ、分析した数字はすばらしいが、体感がないと、いつの間にかやめてしまうことにつながりがち。継続して食べてもらうためにも、体感は非常に大切だと思います。

調理する大野寮の宮本さん

選手に提供する料理は、本やレシピサイト、料理番組や実際に外食で食べたものなど、あらゆるものを参考しながら、栄養バランスと美味しさを工夫しています。

写真:調理する大野寮の宮本さん

スーパー大麦のお気に入りポイントは?

スーパー大麦以外にも健康食材はある中で、スーパー大麦を使い続けている理由について、特に味や調理の視点から伺ったところ、

ボイルすると、すごく甘い。
くせがなく、食べやすい。

といった特徴をあげてくださいました。

いつもの食事で自然に栄養価がアップ

子供のころから野球中心の生活で、ガツンと素早く食べられるようなものを好む選手が多いので、自然に食べてもらえるように工夫しています。
昼食は選手だけでなく、スタッフを含めて80名くらいの人が食べますし、白飯派の方は、『今日はスーパー大麦ごはんですよ』と言うと食べてくれないこともあるんですよ。
ドライカレーやミートソースなどにスーパー大麦を入れて、見た目に違和感を感じにくくすることで、自然に栄養価があがるように料理に入れています。

食物繊維だけでなく、鉄や亜鉛などのミネラルビタミンB6たんぱく質のバランスが良いところも、気に入っています。

広島東洋カープ大野寮の担担麺
担担麺
広島東洋カープ大野寮のキーマカレー
ドライカレー

お話のとおり、ガッツリ食べるいつもの食事に、さりげなくスーパー大麦が使われているようです。スーパー大麦は、ご飯と一緒に炊く麦飯以外に、ひき肉の一部を置き換えて使うこともできますが、その特徴を活かして調理されていて、選手への思いやりが伝わります。

アレンジが多様で使いやすい

週に1回はスーパー大麦を使っていると思いますが、ご飯と一緒に炊く以外に、アレンジが多様で使いやすいので、献立によって週に何度も出すときもあります。

ふりかければなんにでも使えるし、どういうアレンジでもいけるので、いろいろな料理に使えるところが他の食材と違っていいなと思います。

広島東洋カープ大野寮のサラダ
サラダ
広島東洋カープ大野寮の茶碗蒸し
茶碗蒸し
広島東洋カープ大野寮のいかめし
いかめし
広島東洋カープ大野寮のはんぺん
はんぺん

使いにくさがないので、柔らかめに茹でて、いかめしにもサラダにも使っています。

スーパー大麦を茹でてサラダにトッピングしたり、練り物に混ぜ込んだり、工夫に富んだお料理たち。とてもおいしそうで、一度食べてみたくなります。

スーパー大麦の食物繊維はどのくらい?

スーパー大麦を食べると、体感がすごいというコメントでしたが、それはスーパー大麦の食物繊維量がすごいからなんです。大野寮でも使われている玄米など他の雑穀の食物繊と比較しても大きな差があり、野菜から多く摂取するのが難しい水溶性食物繊維もしっかり摂れるんです。

雑穀の食物繊維量グラフ

また食後の糖質の吸収がゆるやかな低GI食品でもあり、鉄・亜鉛・ビタミンB6も豊富な食材なのです。

大野寮の管理人に質問

他にもいろいろ質問してみました。

Q. どのくらいの方が食事をされているんですか?
ここでは、36名の寮生と2軍のスタッフやトレーナー、故障者の食事を提供しています。寮生は朝昼夜の3食、スタッフは昼食を大野寮で食べています。

Q. サプリメントなどを寮で提供することはありますか?
寮からは提供していません。選手はそれぞれ自己判断でプロテインを積極的に摂っています。
(インタビュアーのココロの声:~プロテインを多く摂る方は、食物繊維を一緒に摂ることがおすすめなので、スーパー大麦をしっかり食べていただけるといいな。~)

大野寮

広島東洋カープの若手選手の合宿所。広島県廿日市市(旧大野町)にあり、広島カープ屋内総合棟習場に併設する。

広島東洋カープ大野寮で食事を摂る選手
広島東洋カープ大野寮で食事を摂る選手

編集後記:
テイジンの食品事業(ビオリエ事業部)は主に食品素材を食品メーカーの方にご紹介しているので、実際召し上がっていただいているユーザー(消費者)の方の声を聴く機会がなかなかありません。今回のインタビューは非常に貴重な機会となりました。
宮本さんのカープ愛、選手の健康を思って真剣に食材を選び、大切に調理されていることがとっても伝わって、スーパー大麦が少しでも、選手の活躍を支えられたら、とても光栄なことだなと実感いたしました。
広島東洋カープ大野寮の選手やスタッフのみなさんが、栄光をつかむことを陰ながら応援していきたいと思います。(ビオリエ事業部研究員H)

コメント

この記事へのコメントはありません。

ページトップへ